報酬額表

※金額は目安であり、各事案ごとに異なりますので、ご依頼前にお見積をご提示します。お見積は無料ですので、まずはご相談下さい。
※下記のほか、役所等に支払う印紙代や登録免許税、戸籍謄本や住民票取得などの諸実費が必要となります。
※下記以外の業務につきましては、別途お見積いたしますので、お問い合わせ下さい。
※料金は、予告なく変更する場合があります。

相続・遺言・成年後見

相続人及び相続財産の調査 52,500円〜
相続関係説明図作成 31,500円〜
遺産分割協議書作成 73,500円〜
相続手続一式・遺言執行
相続財産評価額1000万円未満
315,000円〜
相続手続一式・遺言執行
相続財産評価額1000万円以上
315,000円+
相続財産評価額の1.0%
自筆証書遺言作成 63,000円〜
公正証書遺言作成 105,000円〜
信託契約書作成 105,000円〜
任意後見契約書作成 105,000円〜

事業承継

事業承継サポート 420,000円〜

上記費用には、事業承継計画案の作成、経営者の方の遺言書作成、承継計画実行に関する各種書類の作成及びアドバイス・コンサルティング料が含まれます。
事業承継サポートが長期間にわたる場合、月次顧問契約の締結をお願いする場合があります。その場合の顧問料は、承継の内容に応じ、月額5千円から2万円の範囲で、ご相談のうえ決定いたします。

法人設立

株式会社設立 ※電子定款認証を利用した場合の実質負担額 86,000円〜
合同会社設立(LLC) 84,000円〜
有限責任事業組合(LLP) 84,000円〜
NPO法人設立 210,000円〜
医療法人設立 525,000円〜
社団法人・財団法人設立 157,500円〜
電子定款認証代行 18,000円〜

許認可申請

建設業許可申請(新規)知事 126,000円〜
建設業許可申請(更新)知事 84,000円〜
建設業許可申請(新規)大臣 157,500円〜
建設業許可申請(更新)大臣 105,000円〜
建設業変更届出 31,500円〜
風俗営業許可申請(2号) 105,000円〜
深夜酒類提供飲食店営業届出 73,500円〜
飲食店許可 31,500円〜
古物商許可申請 42,000円〜
農地法3条許可申請 73,500円〜
農地法5条許可申請 105,000円〜
開発許可申請 315,000円〜
産廃業収集運搬(積保無)許可申請 84,000円〜
産廃業収集運搬(積保有)許可申請 168,000円〜
訪問介護事業指定申請 157,500円〜
一般貨物自動車運送事業許可申請(運輸開始届含む) 420,000円〜
在留資格認定証明書交付申請 189,000円〜
在留資格変更許可申請 189,000円〜
在留資格更新許可申請 52,500円〜
帰化許可申請 262,500円〜

その他

車庫証明 8,400円〜
パスポート申請 8,400円〜
告訴状・告発状作成 42,000円〜
契約書作成 42,000円〜
英文契約書作成・翻訳 5,000円/頁~
内容証明作成 21,000円〜
事業資金融資申込書類作成 31,500円〜
離婚協議書作成 73,500円〜
自賠責保険被害者請求 47,250円〜
著作権登録 47,250円〜
顧問契約(個人)/月 10,500円〜
顧問契約(法人)/月 21,000円〜
相談料(注1) 5,250円/1時間
日当 5,250円/1時間まで
10,500円/半日まで
21,000円/1日

(注1)
相談料を頂くケースは、実際にはあまり多くはありません。その理由は、以下の2点です。

① 業務報酬に吸収される場合がある
ご相談の後に、実際に業務をご依頼いただいた場合は、ご相談料は報酬に含めて計算するため、ご相談料を別途ご請求することはありません。
つまり、たとえば「古物商許可申請」の報酬額は4万2千円ですが、ご相談後に許可申請のご依頼を頂いた場合、相談料5,250円と報酬額4万2千円の合計4万7,250円となるのではなく、相談料は報酬に含めて、4万2千円のみのご請求となります。

② 無料相談もある
全てのご相談に対してご相談料を頂いているわけではありません。
たとえば、当事務所では、「相続・遺言」と、「会社設立」に関しては、ご相談料を頂いておりません。
これは、ちょっと不安だから聞いてみたいというご要望にお応えしたいという気持ちもありますし、ご相談によって私の人間性と当事務所のサービス内容をご理解いただければ、比較的多くの方に業務をご依頼頂いているというこれまでの実績もあります。
ただし、ご相談を頂いたからといって、必ず業務を依頼しなければならないというわけではもちろんありませんし、しつこい勧誘などもしておりません。
実際、相続関係のご相談で、コーヒーを飲みながら2時間くらいお話をして、「参考になりました!」と言ってお帰りになられた方もいらっしゃいますよ。
このような形で、少しずつ信頼関係を築いていけば、いずれまた困ったときにご相談頂けるかもしれませんので、私はそれでいいと思っています。

Home > 費用

メタ情報

Return to page top